開発者メニュー

BLUEIPUの屋内測位技術

屋内測位ライブラリ

近年では,GPSが利用できない環境を対象に,iBeaconやEddystoneなどBluetooth Low Energy(BLE)ビーコンを用いた測位技術が拡大しています. 弊社の屋内測位ライブラリは,岩手県立大学が開発した技術を用いることでBLEビーコンが少ない環境においても高精度な測位が可能です. また,様々な性能の端末であっても機種による性能差に低依存な測位が可能となっています. 測位ライブラリは様々な用途に合わせて幾つかの種類を用意しています. ナビゲーション用途に対応したリアルタイムかつ高精度な測位機能, O2O用途に対応した省電力なBLEビーコン検出機能, IoT用途に対応した加速度やジャイロセンサを全く利用しない測位機能などが利用可能です. またクラウド環境を提供しておりBLEビーコンスキャン機能以外の測位処理を弊社クラウドサービスに移譲することができます.

歩行者ナビゲーションアプリ

弊社の屋内測位ライブラリは,BLEビーコンの設置制約が少なく様々な環境で利用可能です. 例えば,GPSの利用が難しくまた複雑な構造である公共施設や商業施設等ではナビゲーション用途にも 弊社の測位ライブラリが利用可能です. 初期コストが少なく導入直後から利用を開始することができます.

O2Oアプリ

弊社の屋内測位ライブラリを利用することで,位置に連動した情報配信などのアプリを簡単に作成することができます. 例えば,特定の商品に近づいた際に広告を通知したり,各商品の産地などの情報を通知したりすることができます.

位置情報共有アプリ

弊社では,屋内測位ライブラリに関連した機能として,位置情報を利用したコミュニケーションツールを開発しています. 位置情報を互いに交換するグループを設定することで,オフィスや工場,物流センターにおいて誰がどこにいるのかを簡単に把握でき, 情報や物の流れを最適化する際の一助とすることができます. また,ビートマップによる表示や移動軌跡の表示も可能です.

カスタマイズ

弊社屋内測位ライブラリは用途に併せて簡単にカスタマイズすることができます. 弊社では想定していないような用途や,専用のセンサ等との連携など様々な拡張を行うことができます.

NEWS

2016年9月21日

岩手県立大学および株式会社DNPデジタルコムが共同研究した屋内測位ライブラリアップデート版の販売を開始しました.

2016年4月29,30日

ニコニコ超会議2016にて,岩手県ブース内に出展しました.

2016年4月26日

いわて希望チャンネル(第31回)に出演しました.弊社も岩手県ブース内に出展する,ニコニコ超会議2016の紹介をしてきました.

2016年1月7日

朝日新聞に弊社の紹介記事が掲載されました.

2015年12月14日

SPARK!TOHOKU2015に参加しました.

2015年10月12日

岩手日報に代表のインタビュー記事が掲載されました.

2015年09月25日

岩手県立大学およびDNPデジタルコムが開発した屋内測位ライブラリの販売を開始しました.

2015年10月1日

滝沢市第2イノベーションセンターIPUシェアデスクに入居しました.

R&D

学会発表

只今,準備中です.